HAインプラントって何?
TOP > 予防歯科

予防歯科

予防についての考え方

予防についての考え方のイメージ

ちゃんと治療していたのに、なんでこんなに虫歯だらけになったの?
こんな風に思ったことはありませんか??

その理由が他でもない、『歯医者さんで治療をくり返した』事だと知ったら驚くでしょうか。歯医者さんで、歯を削ったり詰めたりすると、一見歯が治った様にみえます。

でも、詰めるものは、所詮人工物です。どれだけきっちり詰めたとしても、本物の歯と詰め物の間には、ミクロの単位で隙間が出来てしまうのです。虫歯菌も、月日がたてばミクロの隙間くらい、すり抜けてしまいます。
すると、結局同じ個所が再び虫歯になるのです。

そうならない為に・・・ きたむら歯科クリニックは、『予防する事』をおすすめします。

予防する事が、生涯なんでも食べられるような快適な食生活に繋がり、そして健康な体つくりを支援します。
それにより、医療費負担軽減にも繋がります。

インプラントと予防の繋がり

虫歯や歯周病で歯を失ってしまっても、インプラント治療をする事で、元の健康な歯の様に楽しい食生活を送る事は出来ます。
しかし、歯医者さんから言われた定期健診を受けるだけではいけません。
自宅で、自ら予防する意識を持っておかないと、元々健康だった周りの歯も虫歯や歯周病になってしまい、またインプラントしなければならなくなります。インプラント治療は決して安くはありませんし、時間もかかるものなので、患者さんにとっても負担は大きいです。ホームケアをしっかりする事が、自分の健康な歯をいつまでも守る事に繋がります。
治療中に、歯ブラシの仕方もご指導させて頂いております。これ以上、虫歯や歯周病で歯を失う事がないよう自分の歯を大切にしましょう。

定期健診とクリーニングの違い

定期健診とクリーニングの違いのイメージ

きたむら歯科クリニックでは、他院でするような定期健診はおこなっておりません。なぜなら、定期健診では、虫歯や歯周病の本当の予防にはなりません。
一般的に定期健診とは、以前治療した歯が悪くなっていないか、新たに虫歯になっていないか、調べたり歯石を取ったりする事で、クリーニング(予防)は、現在残っている歯や歯茎が悪くならない様に、大体2~3か月に1度プラーク(歯垢)を取る事です。

歯医者さんの定期健診で、2~3か月に1回歯石を取るだけでは予防にはなりません。歯石を取る事が予防ではなく、歯石がつかない様にする事が大切なのです。毎日、ご自身でしっかりケア出来ていれば、プラーク(歯垢)や歯石はほとんどつきません。

歯医者さんに行っていない期間、患者さん自身が虫歯にならない様、歯周病にならない様ご自分でケア(歯ブラシやフッ素塗布など)する事が大事です。
毎日、ご自身でケアをしてもらって、その際にどうしても取れない汚れや、ケアするための道具がキチンと使用出来ているか?
などの患者さんの日々のがんばりを確認させてもらうクリーニングだと、ただ周期的に受ける定期健診・・・2~3か月に1回と、歯科に行く回数は一緒でも、実は目的が全く違います。

  • 定期健診で2~3か月に1回歯石を取れば予防になっていると思っている方
  • 2~3か月に1度検診に行けば虫歯にならないと思っている方

こんな風に考えている方は、虫歯も歯周病もどんどん進行していってしまいますよ!

ホームケア方法―指導の流れ

インプラント治療の事なら、当院にお任せ下さい。噛んで味わう楽しみをもう一度取り戻しませんか?きたむら歯科クリニックでは、皆様の食生活をもう一度楽しい時間に戻すお手伝いをさせて頂いております。 0743-55-7776 〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町541-2 JR大和路線 大和小泉駅から徒歩3分
9:30~13:00
15:00~20:00

△は、18:00までです。

大きな地図で見る

〒639-1042
奈良県大和郡山市小泉町541-2
JR大和路線 大和小泉駅 から徒歩3分

ホームページを見たとお伝え下さい 0743-55-7776

受付時間
平日 9:30~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:30~13:00 / 15:00~18:00
定休日:木・日・祝日

詳しくはこちら